荷物を運ぶ

ヘッドセットをした女子

大手と比べると引越し料金が安い

新居が決まって、住むためには今住んでいるアパートの家具や家電といった荷物をすべて運び出さなくてはならなくなります。そのときに利用するのが引越し業者です。どこの引越し業者にすればいいかとなりますが、結局のところテレビCMでよく耳にするような全国している大手の業者に依頼する方がいいです。やはり名前の聞いたことがある業者、知名度の高い業者であると、たしかにどこか安心感があります。しかし、知名度だけで決めてしまうと予算より高くなってしまったということもあります。それであれば地域密着型の業者も検討候補のひとつとして入れておきます。知名度の高い大手と戦わなくてはならないので、料金も大手と比べると安い傾向にあります。

低料金で引っ越しをする

地域密着型の引越し業者に依頼するメリットですが、大手と比較すると料金が安いところです。さらに融通も利きやすいこともあげられます。大手と比べると単身引越しで20KM以内で4000円かかった料金が、中小の業差であると2万円でできるなど料金面では圧倒的に安いです。中小の場合、サービスの質にはムラがあることができます。しかし、大手と価格競争をしなければならないため値引き交渉はしやすいです。さらに対応エリアもせまいので、県内や区内の引っ越し、隣県への引っ越しの場合は大手業者よりも中小のほうが安いケースがあります。その点は、大手と中小の引っ越し業者から見積もりをもらって、よく料金だけでなくサービス内容も比較検討することです。